パウの米国株投資&子育てブログ

投資で学んだこと、子育て、資産運用記録などについて書いていきます。

コロナ変異株「オミクロン」による米国株相場急落と今後についての考え

f:id:pawkun:20211127233457j:plain

ちょっと遅くなりましたが、個人的な考えを書いてみました。

参考にされる方はいないと思いますが、投資は自己責任でお願いします。

S&P500ヒートマップ

f:id:pawkun:20211127222930p:plain

出典:S&P 500 Map

こちらはS&P500のヒートマップです。

真っ赤っかですねー。

仮想通貨も同様にやられていました。

しかし、個人的には過敏に反応しすぎなのではないかなと・・。

変異株「オミクロン」について

www.yomiuri.co.jp

色々と調べてみましたが、どの程度強力な変異株なのか、はっきりわかるのにまだまだ時間がかかるみたいでです。

ただ、ファイザーからは現行のワクチンが効かなくても新しいワクチンを100日以内に作るとの報道がありました。

(この対応の早さは本当すごいですね。しかも100日という明確な期間を設けるって・・)

仮に非常に強力な変異株だとしても以前のような全世界的な大流行にはならないのかなと思います。

ロイター通信は26日、米製薬大手ファイザーと独製薬企業ビオンテックが、南アフリカなどで検出された新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に従来のワクチンが効かない場合は、対応するワクチンの供給を100日以内に始める方針だと伝えた。

引用:新変異株「オミクロン」に対応、米ファイザーらワクチンを100日以内に供給へ : 医療・健康 : ニュース : 読売新聞オンライン

 

シナリオ

オミクロンが強力な変異株か大したことないのかの2パターンで少し考えてみました。

①デルタ株より強力でワクチンも新しいものが必要。

金融緩和の期間が長引くかと思います。

具体的には・・

  • テーパリングが早まらない、または遅らせる。
  • 長期金利があまり上がらない など

ステイホーム系銘柄(ネットフリックスやズームなど)、ワクチン関係(モデルナなど)、グロースは調子が良くなりそうです。

※すべてではないですが、ステイホーム系とワクチンは11月26日も上がっていました。

リア充銘柄(飛行機・クルーズ・ホテルなど)は厳しいことになりそうな・・。

 

ただ、金融緩和が長引くことによって、インフレが拡大、長期化する懸念があります。

これをFRBが良しとするのかわからないので、別の対応になるかもしれません。

②オミクロン大したことなかった。

長期金利が再度急上昇、テーパリング加速などでしょうか。

リア充銘柄上昇しますが、グロースにはきつい環境になりそうです。

少しずるいですが・・・

下落してからいうのも何なのですが、リア充銘柄のリスクってこれ(新変異株登場やコロナ再拡大)だよなって本当に感じました。

その他にも、飛行機やクルーズ船は原油高でコストも上がっているし、コロナ前と同水準の乗客人数にできるのか?などのリスクもあると個人的に思っているので、あまり手を出せていません。

とはいえ、順調にいくと大きく上昇しそうなため、難しいところです。

 

まとめ(所感)

実際どうなるかわかりませんが、投資方針に変更はなく現状維持です。

11/26も指数を少し拾ったので、明日また下げるようなら買います。

ただ、この記事を書いている今、ビットコインは反発してきています。

御礼

読者さまが100人を超えました。ありがとうございます。

ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

資産運用報告(2021年11月3週目)

f:id:pawkun:20211125125200p:plain

少し遅くなりましたが、6か月目第3週目の資産運用報告です。

今回は100万ほど臨時収入があったため、増加しています。

投資ルールと投資方針

我が家では、私の個人資産と夫婦共通資産を分けて投資しています。簡単に整理しました。

個人資産

  • 私の余裕資金なので、自由に投資できます。
  • 毎月10万はクレカで投信積立を行い、それ以外は投信のスポット買い、個別株の購入などをしています。
  • 投資方針は以下の通りです。売買ルールなども設けています。
ポートフォリオ比率
①約45% SP500と全米のインデックス投信&ETF

②約15% NASDAQ100インデックス投信&ETF
③約40% 個別株(GAFAMなど)、ETF、テーマ投信、暗号通貨

夫婦共通資産

  • 教育資金、家族出費(旅行など)などにも使う資産のため、旅行にいく月などは減ります。
  • 現在はジュニアNISA運用と毎月オルカンの積立を行っています。あとはスポット買いです。
  • 2021年6月までフルキャッシュでした。

それ以外にも細かいことはお金の管理方法に記載しています。

 

運用資産推移

f:id:pawkun:20211125122207p:plain

11月第3週末現在の運用資産は9,740,332円でした。

先月末は8,463,930円だったため、1,276,402円増加しました。

私の個人資産

推移

f:id:pawkun:20211125122413p:plain

臨時収入パワー・・。
個別株の損切等もしましたが、良い感じで増えています。

ポートフォリオ

f:id:pawkun:20211125122607p:plain

先月末から割と変わりました。何を買って売ったかは次のPF詳細に書きました。

現在の基本的なスタンスは大きなトレンドであるEVとメタバース関連の銘柄に寄せることです。

テスラもどこかでインします。

アップルは私が売ったらアップルカーを発表し、大きく上がっていました。

前から噂はあった上に2025年てだいぶ先じゃないか・・と思いましたが、悔しいですね( ;∀;)

www.nikkei.com

 

PF詳細

f:id:pawkun:20211125123220p:plain

PFを少し動かしました。細かいことは月末にまとめますが、簡単に整理します。

  • アミリスは決算で大こけしたため、損切りしました。含み益があったので、そこまでの額にならなかったのがまだ救いです。
  • $LITを新規買い。リチウム電池ETFです。
  • イーサリアム、エヌビディア、マイクロソフトを買い増し。

 

夫婦共通資産

推移

f:id:pawkun:20211125123940p:plain

ポートフォリオ

f:id:pawkun:20211125124003p:plain

徐々に比率を引き上げています。

PF詳細

f:id:pawkun:20211125124745p:plain

まとめ

臨時収入のおかげで資産は増加しましたが、基本的にこんなことはもうありません。

(何かは差し控えますが、物を売りました)

株価急落がない限りは次のボーナスで大台の1,000万を超えそうです・・!

↓先月末の資産運用記録です。

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【楽天 レバナスとは?】楽天レバレッジNASDAQ100を調べてみた【ETF・レバナス100】

f:id:pawkun:20211121230241p:plain

楽天レバナスって?

楽天投信投資顧問が販売する投資信託、楽天レバレッジNASDAQ100の略称です。

ナスダック100指数の2倍程度の値動きになることを目指して運用されています。

www.rakuten-toushin.co.jp

この他にも同じコンセプトの商品として、iFreeレバレッジNASDAQ100があります。

2021年11月21日現在、投資信託でナスダックにレバレッジ2倍をかけられるものはこの2つだけです。

www.daiwa-am.co.jp

レバレッジ3倍も・・

レバレッジ3倍の商品もあります。

こちらは大和アセットマネジメントが運営しています。

www.daiwa-am.co.jp

 

設定日

2021年11月17日

※投資信託の運用開始日です。

信託報酬手数料

0.77%

iFreeレバレッジNASDAQ100は0.99%であることから、0.2%以上のコストダウンです。

参考になるかはわかりませんが、同じコンセプトの米国株ETF、$QLDは0.95%です。

iFreeレバレッジNASDAQ100が手数料を下げてくる可能性は・・?

完全な推測ですが、可能性は低いかもしれません。

◆理由◆  

iFreeレバレッジNASDAQ100の運営会社、大和アセットマネジメントは、自社で既に販売している投資信託と同じコンセプトの商品を他社がより低コストで販売しても基本的に値下げをしていないようだからです。
※全て確認したわけではありません。

直近だと、NASDAQ100に連動する投資信託が良い例です。

2018年に「iFreeNEXT NASDAQ100」の運用を開始し、しばらく信託報酬最安値でした。

しかし、2021年になってeMAXISやPayPayがより低い信託報酬で同じコンセプトの投資信託を販売しましたが、大和アセットマネジメントは対抗値下げを行いませんでした。

同じようなケースが他にもありましたが、今回も同様とは限りませんので、あくまで参考程度にしていただければと思います。

 

【注意】取扱いのある証券会社(2021年11月21日現在)

f:id:pawkun:20211121210607p:plain

出典:楽天レバレッジNASDAQ-100 | 投資信託・ETFのご案内 | 投資信託・ETFなら楽天投信投資顧問

このブログをご覧になっている方で、三井住友信託銀行で投資信託を買っている方はあまりいないと思いますので、2021年11月21日現在、実質的な取り扱いは楽天証券のみです。

今後も拡大していくのかはわかりませんが、購入を検討するなら楽天証券無料で開設できますし、開設した方が良いように思います。

投信販売額人気ランキング(楽天証券)

まだ設定日から数日しか経過していませんが、どの程度人気があるか確認します。

11/15~11/19の週、楽天証券が扱う投資信託の中で買付金額が大きかった順のランキングです。

f:id:pawkun:20211121232415p:plain

出典:楽天証券

まさかの2位でした。
iFreeNEXT NASDAQ100も5位という健闘ぶり。

レバレッジ商品てリスクの高い金融商品なのですが、、それがこれだけ上位ってすごいですね。

純資産総額

11月19日現在、59.74億円でした。

楽天投信投資顧問分も多少含まれていると思われるため、正確な数字はわかりませんが、結構高いように感じます。

ちなみにiFreeレバレッジNASDAQ100の設定日翌日の純資産総額は約3億円でした。

 

チャート比較(VOO&QQQ)

楽天レバナスはまだ運用を開始したばかりでデータがないため、同じナスダック100レバレッジ2倍のETFであるQLDで確認します。

VOO:S&P500連動ETF
QQQ:NASDAQ100連動ETF

6か月チャート

f:id:pawkun:20211121233004p:plain

出典:TradingView

QLD(青):56.34%
VOO(緑):14.87%
QQQ(黄):26.04%

6か月で1.5倍になっているのはすごいですね。本当にナスダック強い。

1年チャート

f:id:pawkun:20211121233143p:plain

出典:TradingView

QLD(青):84.91%
VOO(緑):33.03%
QQQ(黄):38.91%

5年チャート

f:id:pawkun:20211121233155p:plain

出典:TradingView

QLD(青):758.84%
VOO(緑):132.51%
QQQ(黄):253.69%

QLDがQQQの3倍ぐらいになっていますね。

上昇時は良いのですが、下落時も同様になります。

 

まとめ

iFreeレバレッジNASDAQ100の手数料が安い投資信託という位置付けでいいのかなと個人的に思います。

過去のリターンはあくまで参考値でそれが今後も継続するとは限りませんし、相場が軟調になったら一気に基準価額は下落します。

それらのリスクを承知の上、各々自己責任で投資するなら良いのではないかと思います。

 

ポチッといただけるとブログを書く励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【投資信託】iFreeActive EVの評価・組み入れ銘柄(eMAXIS Neo 自動運転との違いも)

f:id:pawkun:20210815222908p:plain 

2021年11月8日にリライトしました。

私も購入している投資信託について書きます。

■記事のポイント■
  • EVは環境問題への配慮や温暖化対策のため、多くの国で普及を推進。
  • 組入銘柄は米中企業を中心に素材なども含めたEV関係銘柄に分散。
  • アクティブファンドのため、手数料は高い。
  • 1、3年の期間で見るとS&P500とNASDAQ100をアウトパフォーム。

 
 

 

EV?

EVは略称で正式には「Electric Vehicle」といい、日本語では「電気自動車」と略されます。 

なぜEVの普及が進んでいるのか

環境問題への対応や温暖化対策などが主な理由です。

特に中国は大気汚染が深刻で、都市部の空の色が黄色い写真などは皆さんも1度ご覧になったことがあるかと思います。

EVは走行中にCO2や排気ガスを出さないため、大気汚染をはじめとした環境問題解決の一助になると考えられています。

また、地球温暖化の主な原因であるCO2の排出量を抑制する「脱炭素社会」を目指す動きとも重なり、多くの国で普及を促進しています。

各国のEV施策目標

各国、国が旗振り役となって推し進めています。

  • アメリカ:バイデン大統領は2021年8月5日、「2030年までにアメリカ国内販売の新車40%から50%を電動化」とする大統領令に署名。2030年までにガソリン車の新車販売禁止。
  • 中国:2035年までにすべての新車販売を環境対応車(ハイブリッド車を含む)にし、そのうちの50%をEVに。
  • イギリス:2030年までにガソリン車の販売禁止。
  • フランス:2035年までにガソリン車の販売禁止。

この他、EV購入者に対しては補助金を出したり、税控除をしたりなど購入刺激策を同時に行っています。

純資産総額

66.06億円(2021年11月8日現在)

信託報酬

1.221%

かなり高いです。

しかし、適宜銘柄の入れ替えなどを行うアクティブファンドなので仕方ないのかなと思います。

 

組入銘柄情報

下記情報はいずれも2021年9月30日時点の情報となります。

組入上位銘柄

f:id:pawkun:20211108221547p:plain

出典:iFeeActiveEV月次レポート

メーカー、リチウム、車載部品、半導体などEV関連銘柄に分散されています。

8月はCATLが組み入れ銘柄1位でしたが、リバランスされたようですね。

CATL

中国の車載用電池メーカー。2021年1月-4月の期間では世界シェアトップです。ちなみに組入銘柄6位のLG化学は2位でした。

テスラの上海工場にバッテリーパックを供給する契約を2025年まで延長するなど、世界的な電池メーカーです。

地域構成

f:id:pawkun:20211108224616p:plain

 iFreeActive EV 月次レポートを基に作成

米中が中心ですね。

日本は何かというと、ルネサンスエレクトロニクスと日本電産です。

業種別構成

f:id:pawkun:20211108224820p:plain

 iFreeActive EV 月次レポートを基に作成

上流(素材)から下流(メーカー)まで分散されています。

これがこの投資信託の最大の長所だと思います。
 

チャート比較&パフォーマンス確認

VS  S&P500・NASDAQ100

下記の投資信託と比較します。

S&P500:eMAXISSlim米国株式(S&P500) 

NASDAQ100:iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

1年比較(2020年11月~2021年11月)

f:id:pawkun:20211108233425p:plain

楽天証券のチャート比較
1年のパフォーマンス
iFreeActive EV:88.94%
eMAXISSlim米国株式(S&P500) :50.09%
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス:51.58%
3年比較(2018年11月~2021年11月)

f:id:pawkun:20211108234631p:plain

楽天証券のチャート比較
3年のパフォーマンス
iFreeActive EV:179.05%
eMAXISSlim米国株式(S&P500) :80.04%
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス:134.67%

 

eMAXIS Neo 自動運転との違い

iFreeActive EVとeMAXIS Neo 自動運転で迷う方が多いのかなと思います。

個人的に思うこの2つの大きな違いは業種に「素材」が入っているかどうかです。

eMAXIS Neo 自動運転には入っていません。

投資した理由

素材、車載部品、メーカーなど幅広い業種に分散できるからです。

特にリチウムなどの電池(素材)は、EV需要の拡大に伴って絶対に必要になります。

そういう意味でiFreeActive EVは手堅いと考えこちらにしました。

注意点

償還日が2028年1月28日に設定されています。

つまり、この日で取扱い終了です。

ただ、恐らくこの頃には一定程度、EVが普及して現在ほど投資妙味がないのではないかな‥と個人的には思います。

したがって、あまりマイナスにはなりません。

まとめ

信託報酬の高さを除けば個人的には良い投資信託だと思います。

私の投資状況は資産運用報告のカテゴリーからご覧いただけます。

 

 ポチッといただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【S&P500】年初から10月まで20%上昇していた時、残り2ヶ月も上がりやすい?

f:id:pawkun:20211107225123j:plain

S&P500に関する面白い投稿があったので紹介します。

ツイート

(日本語訳)
最初の10ヶ月間が20%以上の上昇の場合、最後の2ヶ月間は米国株が強気になる傾向がある。

画像を拡大します。

f:id:pawkun:20211107143651j:plain

出典:ISABELNETのTwitter

1954年は11月と12月で13.6%も上がっています。

強すぎる・・

参考までに直近の2019年のチャートを確認します。

(参考)2019年11月~12月チャート

f:id:pawkun:20211107225203p:plain

出典: TradingView

黄色の丸の部分(11月下旬から12月頭)で調整が入っていますが、それ以外はゆっくり上がっていますね。

その後も1月中旬までは順調に上昇しています。

右側の大きな下落はコロナショックの始まりの部分です。3月はもっと下落しています。

 

11月の株価上昇率(11月8日現在)

今月は5日取引がありましたが、リターンは

VOO:2.02%

もう結構あがっていますね。

今年はどうなるのやら・・。

まとめ(所感)

最近は株価の上昇がすごいですね。

主要指数は軒並み上げていますし、特に半導体は強いです。

こういう時ほど油断せずにいきたいですね。

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

イーロン・マスク氏がTwitterでテスラ株を売却すべきか聞いています!

f:id:pawkun:20211107120613p:plain

あまりニュースは記事にしませんが、個人的にインパクトが大きかったのでまとめてみました。

ツイート

そのツイートがこちらです。

(日本語訳)
最近、含み益が租税回避の手段になると言われていますが、私が持っているテスラ株の10%を売却することを提案します。

あなたはこれを支持しますか?

そして、投票の結果に従うそうです。

(日本語訳)
この投票の結果がどちらであっても、私はそれに従います。

背景

アメリカでは富裕層への課税案として、含み益に課税するという議論があります。

(日本語訳)
なお、私はどこからも現金で給料やボーナスを受け取っていません。株を持っているだけなので、個人的に税金を払うには株を売るしかありません。
※含み益に課税されることになったらの話です。

 

現時点(11月7日12時40分頃)の投票状況は?

f:id:pawkun:20211107123741p:plain

出典:Elon MuskのTwitter

Yesが優勢です。私はNoに入れました。

結果はいつわかる?

11月8日の早朝です。

まとめ

テスラは週明け下落する・・かもしれませんね。

にしても含み益に課税って、少し違うような・・と個人的には思います。

 

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」に投票しました!

f:id:pawkun:20211105231850p:plain

今年は投票権がありそう?だったので、投票してみました!

 Fund of the Year 2021とは?

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」とは?

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼ら彼女らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

引用:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021

投資信託の目論見書(説明書)や運営している証券会社のHPなどたまに書いてありますね。

過去2年の結果は?

2020年

f:id:pawkun:20211105232456p:plain

出典:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020

2019年

f:id:pawkun:20211105232548p:plain

出典:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019

オルカン2連覇!!!

eMAXIS Slimシリーズ強いですね!やはり信託報酬が安いからでしょうか。

投票権ある・・?

「投票資格」は以下です。

“投信ブロガー”であること。2021年9月30日までにブログを開始していること。 投信ブロガーか否かの判断は運営委員会がさせていただきます(投票後に投票者のブログを拝見します)。

引用:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021

はっきりとした判断基準が書いていないのでわかりません(・・;)

投資信託を保有していますし、比較記事とかも書いているので大丈夫だと思いますが・・。

どの投資信託に投票した?

投資信託保有額はオルカンが1番高いのでオルカンにしようと思いましたが、それだと面白くないので、オルカン以外にしました!

まとめ

あまり知らない投資信託もあり、勉強になりますね。

結果は1月22日に発表されるそうなので、また記事にしたいと思います。

 

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【保有割合に応じて検証】ポートフォリオの1銘柄が上昇(下落)した時の資産全体への影響は?

f:id:pawkun:20211104203331j:plain

経緯

PF比率の低い銘柄が上がっても(下がっても)全体で考えると、あまり影響ないのだろうなと何となく思っていました。

売買ルール作成にあたって、具体的に数値化してみました。

前提

  • 資産全体は1,000万円
  • 保有銘柄は1銘柄で銘柄Aとします。
  • その割合が全体にどのように影響を与えるのか見ていきます。

PF割合1%(10万)

f:id:pawkun:20211104210902p:plain

最初だけ簡単に説明します。

これは、PFの1%保有している銘柄が3%上昇(左列)すると、資産全体では0.03%増加(右列)したことを示す表です。

なお、金額ベースでは0.3万増加(中央列)です。

※下落時も同様の比率になります。

今後も同様です。銘柄AのPFの割合だけ変わっていきます。

PF割合3%(30万)

f:id:pawkun:20211104211021p:plain

あまり影響がないように思います。全体で1%は動かないとあまり・・。

PF割合5%(50万)

f:id:pawkun:20211104211148p:plain

感覚的にここら辺から影響が出始めるなと感じました。そのため、新規売買は5%からにしました。

PF割合8%(80万)

f:id:pawkun:20211104211310p:plain

PF割合10%(100万)

f:id:pawkun:20211104211327p:plain

PF割合15%(150万)

f:id:pawkun:20211104211340p:plain

PF割合20%(200万)

f:id:pawkun:20211104211353p:plain

PF割合30%(300万)

f:id:pawkun:20211104211407p:plain

PF割合50%(500万)

f:id:pawkun:20211104211426p:plain

PF割合80%(800万)

f:id:pawkun:20211104211439p:plain

 

まとめ

私の中での結論は3%以下で保有してもあまり意味がないでした。

(仮想通貨などの大きく上昇する可能性がある夢枠は例外)

分散は大事ではあるものの、分散しすぎるとETFと値動きがそこまで変わらなくなります。

また、管理も難しくなりますし、手数料も安くありません。

ただ、この点は人によって考え方が異なるため、人それぞれですね。

記事作成時の売買ルールがこちらです。この計算から考えました。

pawkun.com

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【11月相場は?】じっちゃま(広瀬隆雄)さん、岡元平八郎さんの見通しを紹介(FOMCも)

f:id:pawkun:20211101231629j:plain

11月以降のアノマリーや見通しを確認します。

じっちゃまさん、岡元さん、2人ともタイプは異なりますが、色々と参考にして勉強させてもらっています。

11~1月はアノマリー的に良い

じっちゃまさんがツイッターであげてくださっています

f:id:pawkun:20211101224559p:plain

出典:じっちゃまさんTwitter

S&P500の約70年間の月次パフォーマンスでは3か月連続でプラスです。

11月:+0.8%

 1月:+1.5%

 2月:+1.6%

↓じっちゃまさんこと広瀬隆雄さんについてはこちら

三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国カリフォルニア州在住。

引用:世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン

じっちゃまさんの米国株見通し

f:id:pawkun:20211101223131p:plain

出典:じっちゃまさんTwitter

f:id:pawkun:20211101230404p:plain

出典:じっちゃまさんTwitter

強気ですね。
 

マネックス証券 岡元平八郎さんの見通し

11/2~3FOMCについて

FOMCでは、テーパリングのスケジュールが発表されることになるでしょう。ただこれに関して、マーケットは既に織り込み済みであり、実際の発表はノン・イベントとなると思われます。

引用:米国株は、底堅い業績から安心感。9月からの調整を乗り越え市場全体で高値更新 | 岡元兵八郎の米国株マスターへの道

無事通過を予想。

テーパリングは織り込んでいるだろうと私も思っています。利上げでしょうか。

11月相場は?

私は11月もこのマーケットのモメンタムは継続し、グロース銘柄が相場を牽引し年末に向けて米国株は上昇を継続するものと考えています。
米国では11月からの3ヶ月は1年間の中で最も株価の強い3ヶ月というデータもサポートの要因となります。

引用:米国株は、底堅い業績から安心感。9月からの調整を乗り越え市場全体で高値更新 | 岡元兵八郎の米国株マスターへの道

じっちゃまさん同様、強気ですね

↓岡元さんについてこちら

ソロモン・ブラザーズ証券(現シティグループ証券)入社。東京、ニューヨーク本社勤務を含め26年間同社にて一貫して外国株式のマーケティング、外国株式関連商品業務に携わり、外国株式部の上級管理職として機関投資家相手の外国株式ビジネスの拡大に努める。新しい海外株式市場への投資への啓蒙活動を精力的に行い、日本の機関投資家が世界54カ国の株式市場へ投資を行うサポートを行ってきた。

引用:米国株は、底堅い業績から安心感。9月からの調整を乗り越え市場全体で高値更新 | 岡元兵八郎の米国株マスターへの道

まとめ

ということでお2人の見解を紹介しました。やはり強気ですね。

私の個人資産は今、キャッシュ比率が一桁です。

フルインベストメント手前ぐらいまでいこうかなとも少し思っています。

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【失敗談も】投資初心者の方におすすめのインデックス投資と始め方【投資信託・米国株】

f:id:pawkun:20211101004804p:plain

書いていたら止まらくなってしまいました(・.・;)

かなり長文です。ご了承ください。

初心者が投資方法を間違えるとお金が減ります(失敗談)

米国株投資を始めてから1年弱経ちました。

20代の頃にやっていた日本株も含めれば、投資歴は合計で約3年です。

(正確には日本株2年、仕事が多忙で数年投資から離れ、2020年末から米国株投資です。日本株は片手間でちょっとやっていた程度になります。)

この4年間での大きな失敗というと・・

  • アキュセラショック(6日連続ストップ安)をくらう。
  • 中国リスクを軽視して保有していた個別株が-65% など

もちろん利益もありましたが、マイナスの方が明らかに大きいです。

トータル-100万円どころではありません。

ちなみに損失を出すのはいつも個別株です。本当にこれですね。

とりあえずいきなり個別株だけはやめることをおすすめします。

失敗を繰り返し・・

現在のメインの投資方法、インデックス投資にたどり着きました(基本的に失敗しないと気付かないタイプです・・)。

私のように無駄な時間と損失(勉強にはなりました)を出す方が1人でもいなくなればと思い、その方法と始め方をまとめました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

とはいえ、これは私の投資方法なので、他の方のブログやYoutubeなどもご参考になさってください。

↓40万円損失を出した記事です( ;∀;)

投資初心者の方におすすめの投資法

インデックス型の投資信託を毎月一定の額、クレジットカードで買っていく方法です。

インデックス投資?

◆インデックス投資とは?◆ ダウ平均、ナスダック100などの株価指数(インデックス)と同じ値動きをめざして運用する投資手法です。

皆さん1度は聞いたことのある日本平均株価もインデックスです。

日経平均に連動したインデックス型の投資信託は、日経平均とほぼ同じ値動きをするため、日経平均が上がれば投資信託も上がる、下がれば投資信託も下がります。

つまり「投資信託の運用成績」≒「インデックスのパフォーマンス」となります。

したがって、何十年も右肩上がりで上昇しているインデックス型の投資信託に長期投資することで、安定した資産形成が可能です。

※今後も上がり続ける保証がない点は注意が必要です。

買うタイミングや投資期間によってはマイナスになる可能性もありますが、長期的に投資することによって、そのリスクを軽減することができます。

インデックス投資は急激な資産増加こそ望めないかもしれませんが、長期投資が可能なら比較的低リスク、低コストで資産を増やすことができる方法だと私は思っています。

積立設定したらあとはほったらかし!クレカで毎月積立!

毎月一定の金額、投資信託をクレジットカードで買っていきます。

投資信託は手数料がかかりますが、クレカ決済で購入することによって、その手数料を(一部) 回収することが可能です。

また、これはドル・コスト平均法という投資手法でもあり、リスクを抑えて投資できます。

ドル・コスト平均法とは、価格が日々変わる金融商品を一度に購入するのではなく、一定額ずつ分けて購入することで、平均買付単価を抑える方法です。
価格が変動する金融商品は、たまたま価格が高いときに一気に購入すると、高値づかみをしてしまう可能性があります。また、時間分散によるリスク軽減効果が期待できます。

引用:ドル・コスト平均法│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

自分に合った投資方法を見つけましょう!

その他にも配当金狙いの高配当株投資、優待株投資など、他にも投資方法は色々ありますが、私はやっていないため書けません。

インデックス投資はあくまで一例ですので、他の方のブログなども参考にされ、ご自分にあった投資方法を見つけることをおすすめします。

 

まずは証券口座開設から!

口座開設には時間がかかりますので、始めようと思ったら最初にやりましょう!

おすすめの証券口座は楽天証券SBI証券です。

■おすすめ証券口座■
  • 楽天ユーザーの方→楽天証券
  • 三井住友カード保有→SBI証券
  • 両カードを保有していない→楽天証券(楽天カード作成も)

おすすめ証券会社①楽天証券

楽天証券は全体的に見やすく使いやすいです。私もクレカの毎月積立や息子のジュニアNISAで使っています。

年会費無料のカードなら三井住友カードより楽天カードの方が還元率が高いため、SBI証券より楽天証券がおすすめです。

楽天証券公式サイト

また、楽天カードは入会キャンペーンもよくやっているので、カードを作るだけでお小遣い稼ぎになるのもメリットです。

私もキャンペーンでカードを作り、そのポイントを投資信託を購入しました。

楽天カード公式サイト

おすすめ証券会社②SBI証券

三井住友カードをお持ちならこちらです。

私はSBI証券でも毎月積立をやっています。また、積立NISAなども開設しています。

SBI証券公式サイト

(参考)スマホで気軽に少額から始めたい方は・・

投資を始めるにあたり、以下のような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 投資はハードルが高い。まずは少額でスマホで気軽に売買をしてみたい。
  • いきなり米国株はちょっと怖い。少額で日本株をやってからインデックス投資をやってみたい。

当てはまる方はLINE証券がおすすめです。

こういった需要なのかはわかりませんが、20代などを中心にシェアを伸ばしているようです。

LINE証券は、100株単元制の日本株を1株(数千円~数万円)から買えますし、インデックス型の投資信託も扱っています。

とりあえず気軽にやってみたい方はありだと思います。使いやすいです。

LINE証券公式サイト

口座開設出来たら積立NISAの口座を開設

積立NISAも時間がかかりますので、証券口座開設後、すぐにやりましょう。

毎年40万円上限に20年間非課税になるわけですから、やらない理由はありません。

インデックス投資と相性抜群です。

詳細は金融庁のHPをご覧ください。この制度、実は結構奥が深く勉強中です。

www.fsa.go.jp

 

子供がいらっしゃる方はジュニアNISAの口座開設も

子どもがいらっしゃればジュニアNISAの口座開設も可能です。

こちらは5年間、80万円非課税です。この制度、実は結構奥が深く勉強中です。

www.fsa.go.jp

どの投資信託が良いのか

色々とありますが、代表的なものはこの2つです。もちろん私も投資しています。

1番おすすめは"オルカン"

最初は世界各国に分散投資が可能な"オルカン"こと「eMAXIS Slim オールカントリー」がおすすめです。

私もいくつかインデックス型の投資信託を保有していますが、オルカンの比率が最も高いです。

ちなみに"世界各国に分散投資"といっても6割はアメリカが占めています。

f:id:pawkun:20211101001359p:plain

出典:交付目論見書

 

2番目はS&P500連動の投資信託

S&P500は米国の主要な株価指数の1つです。米国の大型優良企業500社で構成されています。

チャートももちろん右肩上がりです。

投資は勉強もした方が良い!

最初は、Youtubeを視聴したり、初心者向けの本など1,2冊は読んだりして、基本的なことは学びましょう!

おすすめの米国株Youtuber

米国株のYoutuberの方はたくさんいらっしゃいますが、現時点ではこの4人がおすすめです。

通勤中や家事をしながら聞いています。

初心者向け米国株投資本

2冊ピックアップしてみました。

米国株の基本情報、ETF、インデックス投資、高配当株、個別株など幅広く書かれています。

米国株がどんなものなのか、全体像が簡単に理解できます。

米国株がなぜ良いのか、インデックス投資、ドルコスト平均法、おすすめ投資信託、そしてiDecoまで幅広く”積立投資”について書かれています。

慣れてきたら「コア・サテライト戦略」

100%インデックス型の投資信託でも全く問題ありません。

ただ、実際に投資をしてみると、色々とやってみたいと思う方もいらっしゃると思います(私もそうです)。

そういった方におすすめの投資方法がコア・サテライト戦略です。

ポートフォリオのコア(50%以上が目安)をインデックス型の投資信託で固め、残りを個別株やETFを運用する戦略です。

私もこの方法で運用しています。

私の投資方法と運用状況

随時、投資方針や資産運報告の記事をあげていますので、よろしければご覧ください。

投資方針&売買ルール

➤投資方針

コアサテライト戦略をベースに、ポートフォリオの比率をざっくり決めています。

➤売買ルール

個別株などを取引をするにあたってのルールです。

随時変更してますので、最新版は「投資方針」のカテゴリーをご覧ください。

資産運用報告

定期的に運用資産の報告をしており、具体的な運用資産額、運用成績、保有銘柄などを書いています。

最新版は「資産運用報告」のカテゴリーをご覧ください。

 

周りに投資の話をできる人がいない・・

そういった方はツイッターがおすすめです。

Twitterで「米国株」や「インデックス投資」などと検索するとたくさんのユーザーがヒットします。

その方をフォローするなどして交流すると良いと思います。

最近はインデックス投資をやっている大学生などもいるので、見ているだけでも面白いです。

私もいますので、よろしければフォローくださるとうれしいです。

twitter.com

まとめ

色々と書きましたが、初心者の方はインデックス投資から始めて、色々とやりたくなったらコア・サテライト戦略をベースにETFや個別株に手を出していくのが良いというのが現時点の私の結論です。

他にも投資方法はたくさんありますので、自分に合った最適な投資方法を見つけるのが1番大事だと思います。

また、投資は余裕資金でやりましょう!

 

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【2021年10月】投資方針の変更と売買ルール

f:id:pawkun:20211030221036j:plain

現在の投資方針

8月に40万損切りし、その反省から投資方針を決めました。

そして、色々と思うところがあり(後述)、方針を少し変更しました。

ポートフォリオ比率
①約60% SP500と全米のインデックス投信&ETF

②約20% NASDAQ100インデックス投信&ETF
③約20% 個別株(GAFAMなど)、ETF、テーマ投信、暗号通貨

 

新投資方針

ポートフォリオ比率
①約45% SP500と全米のインデックス投信&ETF

②約15% NASDAQ100インデックス投信&ETF
③約40% 個別株(GAFAMなど)、ETF、テーマ投信、暗号通貨

投資方針の変更理由

旧投資方針の比率にするため、8月からこれまでリバランスを進めていました。

しかし、実際にやっているとインデックス8割は想像以上に比率が高く感じます。

また、夫婦共通資産の投資先はオルカンのみのため、個人資産ぐらいはもう少しリスクを取ってもよいなーとも思っていました。

アミリス以外の個別株はGAFAMなどの大型のみのルールにしているため、4割はある程度自由で良いのではないかな・・とも。

なんだか理由が感情的で少し軽いのですが、とりあえずこれでいこうと思います。

現在は①が10%足らないため、12月のボーナスを入れるなどして比率を高めようと思います。

 

売買ルール

売買ルールはこれまでありませんでした。新投資方針の③(仮想通貨は除く)の部分に適用されます。

個別株

  • 新規買いは基本的にPFの5%以上10%未満の比率で購入。
  • 買い増しでPFの10%を超すのは不可。株価上昇による比率超えは問題なし。

アクティブファンド・ETF

  • 新規買いは基本的にPFの5%以上15%未満の比率で購入。
  • 買い増しでPFの15%を越すのは不可。株価上昇による比率超えは問題なし。

個別株とアクティブファンド・ETFの違いは黄色線の箇所だけです。

売買ルールを設けた理由①資産全体への影響

1つ目の理由は、PF比率の低い銘柄が上昇しても資産全体にはあまり影響がないと思ったからです。

仮にPF3%の銘柄が大きく上昇しても全体で見れば大した利益にはなりません。

だからといって、あまり1つの銘柄に集中すると下落時のダメージが大きいです。

PFの10%なら大きな下落があっても致命傷にはならないだろうと考え、とりあえずこの割合にしました。

アクティブファンドとETFは下落リスクが個別株より低いため、高めの上限15%です。

今後、比率に関しては適宜変更すると思います。

売買ルールを設けた理由②"とりあえず買い"防止

もう1つの理由は、大した理由もなくとりあえず買うのを防ぐためです。

私の感覚では、PF5%の金額ともなるとそれなりに考えや見通しがないと簡単にはインできません。

先日全て売ったアップルもPFの5%までは買い増せないと思って売りました。

(売った後、見事に上昇していましたが。。)

 

まとめ

今後の方針はこれでいきますが、やってみないとわからないため、また変更はあると思います。

考え中ですが、例外も設けるつもりです。

 

投資は資産形成が第一の目的でやっていますが、こういったことを考えるのは好きなので、半分趣味になっているなーと思います。

まだだいぶ先ですが、スイングトレードなどもしたいため、継続して勉強していきます。

10月最終日ですが、今月でブログを開設して4か月が経過しました。

今月の下旬にページビューが1万を超え、今は1.1万を超えています。

お読みいただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

資産運用報告(2021年10月まとめ)

f:id:pawkun:20211030144043p:plain

資産運用報告5か月目です。

調整時に毎日買っていたインデックスが上昇、個別株も好調などのおかげで今月はなかなか増えました。

投資ルールと投資方針

我が家では、私の個人資産と夫婦共通資産を分けて投資しています。簡単に整理しました。

個人資産

  • 私の余裕資金なので、自由に投資できます。
  • 毎月10万はクレカで投信積立を行い、それ以外は投信のスポット買い、個別株の購入などをしています。
  • 投資方針は以下の通りです。8月下旬に方針転換してリバランスを進めていましたが、かけ離れています。
  • 投資方針は検討中でちょっと変更予定です。
①約60% SP500と全米投信&VTI
②約20% NASDAQ100投信&QQQ
③約20% 個別株、ETF、テーマ投信など

夫婦共通資産

  • 教育資金、家族出費(旅行など)などにも使う資産のため、旅行にいく月などは減ります。
  • 現在はジュニアNISA運用と毎月オルカンの積立を行っています。あとはスポット買いです。
  • 2021年6月までフルキャッシュでした。

それ以外にも細かいことはお金の管理方法に記載しています。

今月の主な動き

入金額や売買記録などをまとめています。

口座への入金額:17万

  • 給与天引き10万
  • 生活資金の余り7万

今月はあまり使っていません。

投資信託購入額:128.8万

  • SBI・V・全米株式 10.4万
  • SBI・V・S&P500   14.8万
  • iFreeActive EV 10万
  • iFreeNEXT NASDAQ100   0
  • eMAXIS NASDAQ100 9.6万 
  • iFreeNEXT ATMX+ 0
  • eMAXIS slim オール・カントリー 84万 

額だけ見るとなかなかですが、キャッシュ率の高かった夫婦共通資産(オルカン)からの投入が大きいです。

調整が終わったところで入れていきました。

インデックス投信も調整時は毎日買いしていました。現在はやめています。

個別株・ETF

買い
  • Google 1株(新)
  • Microsoft 3株(買い増し)
売り
  • Apple 全売り
  • iFreeNEXT ATMX+(中国テック投信) 全売り

40万ほど買って、35万ほど売りました。

エヌビディアは決算待ってから買い増そうと思ったら、かなり上がってしまいました。。どうしようかな。

テスラも800ドルから見ていたのですが、超絶決算からの急上昇でおいていかれました・・。

今月はインデックス以外を結構動かしました。

投資信託(インデックス除く)と個別株の売買理由は昨日の記事でざっくり書いたのでよろしければご覧ください。

 

運用資産推移

f:id:pawkun:20211030133242p:plain

10月末現在の運用資産は8,463,930円でした。

先月末は7,866,165円だったため、597,765円増加しました。

私の個人資産

推移

f:id:pawkun:20211030134134p:plain

今月の増加分はほとんど私の個人資産ですね。まあこんなに調子のよい月はそうそうないですが。。

7月に40万の損切りをしたのですが、あれが無ければ500万いってたな・・と思います。

ポートフォリオ

f:id:pawkun:20211030134506p:plain

キャッシュ率も落ち、インデックス投信とVTIの比率が50%弱になりました。

個別株の調子が良いのもあって、コアが大きくならないという嬉しい悩み。

とはいえ、6割はコアで固めたいのでS&P500などの投信かVTIをあと10%は買う予定です。

投資方針ではコアを80%としていましたが、ちょっと高いなと思えてきたので編くするかもしれません。

PF詳細

f:id:pawkun:20211030135831p:plain

含み損がないという奇跡。最初で最後かもしれません。

EV投信が強いです。10万円買い増し前は30%超えていました。

最近はテスラが絶好調なことに加え、EV電池もなかなか好調なのでいい感じです。

それとイーサリアムがすごすぎですね。本当ににまた少額買うかもしれません。

ビットコインに比べればまだ安いですし。

 

夫婦共通資産

推移

f:id:pawkun:20211030140142p:plain

ポートフォリオ

f:id:pawkun:20211030140052p:plain

オルカン比率がやっと60%を超えました!

年始にジュニアNISAで全額入れるかどうするか・・。

詳細

f:id:pawkun:20211030140452p:plain

まとめ

今月は良いパフォーマンスでした。ここまでのはそうそうないと思います。

来月はFOMCがありますし、油断せずにいきます。

↓先月末の資産運用記録です。

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

久々にインデックス投信以外の投資信託と個別株を売買しました。

今週、久々にインデックス投信以外の個別株と投資信託を動かしました。

凶と出るか吉とでるか・・

売った投資信託・個別株(予定含む)

iFreeNEXT ATMX+(中国テック投信)

f:id:pawkun:20211029210403p:plain

北京五輪まではとりあえず持つつもりでしたが、アノマリー的に米国株は1月まで強いため、機会損失が大きいなと思って売りました(PFの4%程度ではあるんですが)

また、ここ最近の中国関係のニュースなどを見ると、長期的にはどうなのかなというのもありました。

人口ボーナスもなくなって少子高齢化が進み、景気も減速となると・・。まあどうなるかわかりませんが。

一時期、マイナス20%ぐらいまでいきましたが、幸い含み損もほぼ解消された状態で売却できました。

アップル

ここ最近どうしようかなと考えてました。

決算こけたら売ろうと思っていたのですが、本当に決算こけました。

今朝、アフター(取引終了後)で3%ぐらい売られてましたね。

サプライチェーンの乱れである程度悪いのは織り込んでいると思っていたのですが・・。

でも、アップルミュージックとかは好調みたいですね。

ARやVR関連端末の発売が現実味を帯びてきたら再インを考えます。

今日の寄りで売る予定です(予定通り売却)

 

買った投資信託・個別株

iFreeActive EV

f:id:pawkun:20211029211420p:plain

組み入れ銘柄1位のテスラの決算がすごかったです。しかも保険まで考えているとは。

また、EV電池銘柄も調子が良いです。特に中国は国策だけのことあって好調です。CATLとか。

今後も世界的なEV拡大に伴い、需要拡大が見込めると思い、少額買い増しました。

テスラに入り損ねたのが痛いです。

グーグル

f:id:pawkun:20211029212747p:plain

ナスダック投信と迷いましたが、1株買いました。

やはり前回の決算でいくべきだったなーと後悔しています。

決算はクリアしましたが、好調であろうYoutubeやGoogleクラウドなどの収益がアナリスト予想未達、やすさんのYoutubeでは次の成長ドライバーが見つからないとおっしゃってました。

んー今後の動き次第では短期保有になるかもしれません。

www.youtube.com

 

マイクロソフト

f:id:pawkun:20211029212706p:plain

決算見て少し追加しました。ヒタヒタと上がってくれそうです。

まとめ

今週はGAFAMの決算でアップル、アマゾン、フェイスブックがこけました。

この3つはS&P500では10%強、NASDAQ100では20%強を占めています。

指数への影響が大きそうなのでそれが心配です。

 

 

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

【eMAXIS Slim米国株式/SBI・V】S&P500連動の投資信託を比べてみた【比較・おすすめ】

f:id:pawkun:20210808220033j:plain

※この記事の情報は2021年10月27日時点のものになります。

過去に同内容の記事を書いたことがあるのですが、ブログを始めたばかりで全面修正が必要だったため、記事自体を書き直しました。

指数に連動した投資信託は人気があるため、各社の手数料値下げ合戦になっています。

当ブログでも定期的に確認し、随時反映させていこうと思います。

 

■この記事のポイント■
  • 指数連動の投資信託はどれもほとんど同じ値動きのため、いかに低コストの投資信託を選ぶかが重要。
  • コストで見ると、SBI・V・S&P500インデックス、eMAXIS Slim米国株式は信託報酬が0.1%を下回っているため、最有力。この他の投資信託は0.2%を超える。
  • 信託報酬はSBI・V・S&P500インデックスの方が安いため、コストを気にするならSBI。
  • ただ、この2つの投資信託に大きな差は見られないため、あとは好みの問題。

S&P500指数とは

米国の代表的な株価指数の1つです。

この指数に連動した投資信託を購入することで米国の優良企業500社に投資できます。

具体的な企業として、アップル、アマゾン、マイクロソフト、グーグル、フェイスブック、コカ・コーラ、スターバックスなど、誰でも知っている世界的な企業がたくさんあります。

チャート

f:id:pawkun:20211027084149p:plain

出典:Trading View

 

これは約25年間(1986~2021)のS&P500のチャートです。何回か大きな下落をしてはいますが、右肩上がりです。 

この期間、どれぐらい値上がりしたのかというと・・

約6.08倍でした!

このパフォーマンスは期間をいつからいつに設定するかで結構変わります。

 

比較するにあたっての前提

指数連動の投資信託を選ぶ上で重要なのは、コスト(信託報酬)だと思います。

なぜなら、どの投資信託も基準価額が指数に連動することを目指して運営されているため、どれも値動きはほとんど同じになるからです(多少の誤差はあります)。

したがって、いかにコストの安い投資信託を選ぶかが重要となります。

その観点から比較していきたいと思います。

 

 

信託報酬(手数料)

色々な投資信託がありますが、手数料ベースでみると選択肢は以下の2つです。

f:id:pawkun:20211027095525p:plain

目論見書を基に作成

信託報酬は両方とも0.1%を下回っています。

これは仮に100万円保有していても1,000円未満の手数料しか発生しない計算になります。

2つの信託報酬の差は0.003%で誤差だと思いますので、他の条件でも比較してみます。

純資産総額や取り扱い証券会社

f:id:pawkun:20211027095301p:plain

目論見書を基に作成

純資産総額は②eMAXISの方が倍以上多いですね。

ただ、設定日(運用開始)はSBIの方が1年以上遅いため、②eMAXISより純資産総額が少ないの当たり前といえば当たり前です。

◆①、②の設定日◆ ①SBI・V・S&P500インデックス:2019年9月
②eMAXIS Slim米国株式:2018年7月

①SBIは楽天証券で取り扱いがないため、楽天証券がメインの方は必然的に②eMAXISになりそうです。

にしてもなぜ取り扱われないんでしょうか。SBIアセットマネジメントの他の投資信託は扱われているんですが・・。

つみたてNISA

①SBI・V・S&P500インデックス、②eMAXIS Slim米国株式のいずれもつみたてNISAに対応しています。

 

どちらが人気?(2021年9月)

人気度を見てみたいと思います。

f:id:pawkun:20211027102017p:plain

出典:投信・外貨建MMF|SBI証券

①SBIは1位、②eMAXISが4位でした。

①の運営会社はSBI証券の関連会社なため、ちょっとフェアではないかもしれません。

f:id:pawkun:20211027101606p:plain

出典:投資信託 ランキング一覧/マネックス証券

①SBIは6位、②eMAXISは2位でした。マネックス証券では②のeMAXISに軍配が上がりました。

(日本株4.3倍ブルが1位なことに少し驚いています。)

あくまでこの順位は参考ですが、いずれも非常に人気のある投資信託なのはお分かりいただけたかと思います。

結論

誤差レベルではありますが、手数料の安さを重要視するなら①SBI・V・S&P500インデックスです。

純資産総額を重要視する方は②eMAXIS Slim米国株式ですが、①SBIも3,000億あるため、あまり気にしなくて良いんじゃないかなと思います。

ただ、①SBIは楽天証券での取り扱いがないため、同証券だけで売買する方は②eMAXISです。

所感

個人的には正直、どちらでもいいんじゃないかと思います。

いずれの会社の経営母体はしっかりしていますし、純資産総額の大きさや人気度からいっても繰上償還(運用終了)になることなどは基本的に無さそうだからです。

ちなみに私は手数料だけで判断し、①SBIの方に投資しています。

 

 

 ポチッといただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

イーサリアムがいつの間にかダブルバガーに!!

ほとんど暗号通貨の口座は開けないのですが、久々にみたらビックリしました。

f:id:pawkun:20211025123842j:plain

出典:Coincheck

ギャンブル枠として2万円買ったイーサリアムが約2.3倍になっていました。

(せっかく2.3倍になったのに4万7千円て少し悲しい)

f:id:pawkun:20211025123734j:plain

出典:Coincheck


チャートはこんな感じです。

5月中旬から7月にかけての下落がすごいですね。ボラティリティが大きいです。

 

ビットコイン8万円、イーサリアム2万円買ったのですが、完全に逆にすべきでした。

f:id:pawkun:20211025173439j:plain

出典:Coincheck

ビットコインはやっとプラ転しました。かなりの高値掴みだったので、ずっっっとマイナスでした。

 

1つ気になっているのは、先日ビットコイン先物ETFが承認されましたが、イーサリアムの先物ETFもそのうち出来るんじゃないか?と少し思っています

 

ビットコインは最近、先物ETFが承認間近?などの報道により期待で上昇しました。

では、イーサリアムも・・?

 

実際のところはわかりませんが、イーサリアムはビットコインよりもまだ全然安いのは事実なので、追加買いを少し検討しています。

(2021年10月25日現在、ビットコインは700万強、イーサリアムは50万弱)

 

コインチェック

 

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村