パウの米国株投資&子育てブログ

投資で学んだこと、子育て、資産運用記録などについて書いていきます。

【投資信託】iFreeActive EVの紹介・評価

f:id:pawkun:20210815222908p:plain 

私も購入している投資信託の紹介です。 

■記事のポイント■
  • EVは環境問題への配慮や温暖化対策のため、多くの国で普及を推進。
  • 組入銘柄は米中企業を中心に素材なども含めたEV関係銘柄に分散。
  • アクティブファンドのため、手数料は高い。
  • 1、3年の期間で見るとS&P500とNASDAQ100をアウトパフォーム。

 
 

 

EV?

EVは略称で正式には「Electric Vehicle」といい、日本語では「電気自動車」と略されます。 

なぜEVの普及が進んでいるのか

環境問題への対応や温暖化対策などが主な理由です。

特に中国は大気汚染が深刻で、都市部の空の色が黄色い写真などは皆さんも1度ご覧になったことがあるかと思います。

EVは走行中にCO2や排気ガスを出さないため、大気汚染をはじめとした環境問題解決の一助になると考えられています。

また、地球温暖化の主な原因であるCO2の排出量を抑制する「脱炭素社会」を目指す動きとも重なり、多くの国で普及を促進しています。

各国のEV施策目標

各国、国が旗振り役となって推し進めています。

  • アメリカ:バイデン大統領は2021年8月5日、「2030年までにアメリカ国内販売の新車40%から50%を電動化」とする大統領令に署名。2030年までにガソリン車の新車販売禁止。
  • 中国:2035年までにすべての新車販売を環境対応車(ハイブリッド車を含む)にし、そのうちの50%をEVに。
  • イギリス:2030年までにガソリン車の販売禁止。
  • フランス:2035年までにガソリン車の販売禁止。

この他、EV購入者に対しては補助金を出したり、税控除をしたりなど購入刺激策を同時に行っています。

純資産総額

49.71億円(2021年8月13日現在)

信託報酬

1.221%

高いです。しかし、適宜銘柄の入れ替えなどを行うアクティブファンドなので仕方ないのかなと思います。

 

組入銘柄情報

下記情報はいずれも2021年6月30日時点の情報となります。

組入上位銘柄

f:id:pawkun:20210807224322p:plain

出典: iFreeActive EV 月次レポート

1位だけ紹介します。

CATL

中国の車載用電池メーカー。2021年1月-4月の期間では世界シェアトップです。ちなみに組入銘柄6位のLG化学は2位でした。

テスラの上海工場にバッテリーパックを供給する契約を2025年まで延長するなど、世界的な電池メーカーです。

地域構成

f:id:pawkun:20210807225547p:plain

出典: iFreeActive EV 月次レポート

業種別構成

f:id:pawkun:20210807225637p:plain

出典: iFreeActive EV 月次レポート

上流(素材)から下流(メーカー)まで分散されています。
 

チャート比較&パフォーマンス確認

VS  S&P500 & NASDAQ100

下記の投資信託と比較します。

S&P500:eMAXISSlim米国株式(S&P500) 

NASDAQ100:iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

1年比較(~2021年8月11日)

f:id:pawkun:20210811102620p:plain

楽天証券のチャート比較

S&P500とナスダックを圧倒していますね。コロナショック後の金融相場でEV銘柄にどれだけ資金が入ったのかよくわかります。

1年で約2倍ですね。持っていた人うらやましい・・。

 

3年比較(~2021年8月11日)

f:id:pawkun:20210811102903p:plain

楽天証券のチャート比較

最初の1年が軟調だったとこともあり、ナスダックとあまり差がないですね。

3年で大体120%上昇となっています。

 

投資した理由

EVの分野は今後大きな成長が見込めるため、何かしらに投資したいと考えていましたが、特にEVに詳しいわけでもなく、分散投資が可能な投資信託が最適と判断しました。

パフォーマンスが非常に優れている「eMAXIS neo 自動運転」と悩みましたが、比較検討の結果こちらにしました。

そのうち比較記事を作りたいと思います。

 

ちなみに投資してから約5か月、たまに買い増ししていますが、20%弱のパフォーマンスと絶好調です。 

 

 ポチッといただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村