パウの米国株投資&子育てブログ

投資で学んだこと、子育て、資産運用記録などについて書いていきます。

【TMVとは】 長期金利上昇に有効なETF「TMV」

f:id:pawkun:20211011200516p:plain

今後も金利の上昇が見込まれるため、金利上昇時に有効なETF「TMV」をご紹介します。

ETF概要

正式名称 ディレクション20年超米国債ベア3倍ETF
運営会社 ディレクション
経費率 0.95%

S&P500のブル3倍ETFの「SPXL」や半導体セクターのブル3倍ETFの「SOXL」などもディレクションです。レバレッジばかりですね。

TMVはどういった値動きをするのか

NYSE 20年米国債指数の値動きの反対方向の300%のパフォーマンスに連動した成果を目指す。

引用:SBI証券 レバレッジETFの魅力~Direxion3倍ブルベアETF~

簡単に言うと国債の価格が低下(金利上昇)すると、上がります。

金利上昇にTMVが良い理由

金利が上昇すると国債の価格は低下し、国債の価格が低下するとTMVは上昇するからです。

金利が上昇するとなぜ国債は低下するの?と思われた方はこちらをご覧ください。

金利2%が前提の話です。

f:id:pawkun:20211011202651p:plain

引用:債券と金利って、どういう関係なの?|投資の時間|日本証券業協会

チャート比較

理屈よりチャートだと思うので、10年債利回りとの相関を確認したいと思います。

f:id:pawkun:20211011202218p:plain
f:id:pawkun:20211011202215p:plain
日足チャート
(左)長期金利(右)TMV

大体連動しているのは確認ができるかと思います。

おまけ(FAS)

FAS(金融セクターブル3倍FTF)も良いと聞いたので、チャートを比較してみましたが、相関関係は微妙でした。

でも参考までに載せておきます。

f:id:pawkun:20211011204640p:plain
f:id:pawkun:20211011202218p:plain
日足チャート
(左)FAS(右)TMV

相関よりもFASのチャートがグロース株のように右肩上がりですね。

まとめ

今回はTMVをご紹介しました。皆さんの投資のヒントになれば幸いです。

※TMVは3倍レバレッジETFのため、取扱いにはくれぐれもお気を付けください。

 

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村