パウの米国株投資&子育てブログ

投資で学んだこと、子育て、資産運用記録などについて書いていきます。

【レビュー】オーディオブック(聴く読書)とは?audiobookで聴く本を買ってみた!【おすすめ】

f:id:pawkun:20211109231503p:plain

最近、出勤することも増えたので、通勤時間を有効活用するため、"聴く読書"ができるaudiobookで何冊か本を買ってみました。

使い勝手が良く時短になるため、レビューします。

オーディオブックとは?

読むのではなく、聴く読書です!

本の内容が自動的に音声として流れてきます。

色々とサービスがありますが、今回は「audiobook」で買ってみました。

アマゾンのAudibleも気になっているので、今度買ってみようと思います。

うまく聞き取れるの?

かなり聞き取りやすいです。プロの方が読んでいると思います。

audiobookの会員システム

3つあるので、ご自身にあったものが選べます。私は通常会員です。

通常会員:無料(都度買い)

欲しい本を1冊ずつ買うことができます。

なお、1冊〇〇円ではなく、ポイントを買ってそのポイントで本を買います。

そのため、微妙に端数が出るという・・。

聴き放題会員:月額880円

月額880円支払えば聴き放題になっている本を自由に聞くことができます。

14日間のお試しが可能なため、オーディオブックの体験ついでにとりあえずやってみるのもありかと思います。

月額会員:複数プランあり

毎月一定の金額を支払うとポイントが少しお得にもらえます。

このポイントで本を買うことができます。

会員区分

料金(月額)

付与ポイント

 
月額会員 500 550円 610ポイント (60ポイントお得)
月額会員 1000 1,100円 1,220ポイント (120ポイントお得)
月額会員 2000 2,200円 2,450ポイント (250ポイントお得)
月額会員 5000 5,500円 6,500ポイント (1,000ポイントお得)
月額会員 10000 11,000円 13,450ポイント (2,450ポイントお得)
月額会員 20000 22,000円 28,000ポイント (6,000ポイントお得)
月額会員 30000  33,000円  42,000ポイント  (9,000ポイントお得 )

出典:audiobook|よくある質問

 

主な機能

ふせん

あとでまた聞き返したい部分や重要な箇所にふせんをつけることができます。

ふせんを貼った箇所が一覧で表示されるため、その部分に一瞬で飛ぶことが出来ます。

倍速

1.2倍速、1.5倍速、2倍速の3つが可能です。

10秒戻る&進む

ちょっと聴き逃した時などに便利です。

メリット

聴くだけだから読書が楽

読むのは能動的に自身で文字を読む必要がありますが、聴く読書は音声が勝手に流れてくるので楽です。

ながらで時短

これが最大のメリットです。

歩きながら、家事しながら、通勤しながら本を読めるのは本当に時短になります。

デメリット

割高以外は音声である以上やむを得ないかなと思います。

聞き流してしまう

音声だとたまに聞き流してしまうことがあります。その場合、10秒戻すなどの手間が生じます。

抽象的な箇所は理解に時間がかかる

個人差ありそうですが、1回聞いても理解できないものは活字を読んだ方が理解が早い気がします。

※audiobookに図やグラフはついてきますが、文字はついてきません。

紙書籍などより割高

本1冊を読んで音声にしているわけですから仕方ないですが。。

 

どんな本がある?

嫌われる勇気

人を動かす 新装版

思考の整理学

などなど他にも多数あります。

まとめ(所感)

子どもの寝る時間が遅くなるなどして自分の時間が減ったたため、時短目的で試しにやってみましたが、予想以上に良かったです。

お金で時間を買っている感じですね。

audiobook公式サイト

 

 ポチッといただけるとブログを書く励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ